戸建連棟型SI住宅による
 新住宅供給システムの検討(2008年)

 地方都市及び大都市郊外で実現が容易でない長寿命住宅の供給上の課題を解決するために本活動では、「戸建連棟型SI住宅を定期借地権を用いて供給する方法」について、具体的な建築・事業計画のモデルを作成し、その可能性について市民参加により検証することを通して、大都市以外でも成立しうる長寿命住宅の供給システムを提言し、地方及び大都市郊外(地価30〜60 万円/坪)における長寿命住宅の実現手法につなげることを目指した。
 

報告書(PDF)