空き家等の相談・問い合わせ
−お気軽にどうぞ−


 空き家等の相談・問い合わせ


 問い合わせの方法 

 住所氏名と連絡方法、空き家等の所在地、問い合わせ又は相談したい内容(簡単でけっこうです)を記載して、下記にお申し込み下さい。メールまたはFAXで連絡されると、スタッフに転送されるため早めに対応できます。記載の様式は自由です(下記の様式をダウンロードして利用すると簡単です)。電話や手紙は、返信まで日数を要することがあります。

 こちらからダウンロードして下さい(ワードとpdfの2種類)


1.メール:
2.fax:029−869−4829
3.手 紙:〒305-0824 つくば市葛城根崎1番地 TSUKUBA PLACE 内
つくばハウジング研究会
4.電 話:029 - 869 - 4829
当会は、専門家が連携して運営しています。事務所にスタッフは常駐しておりませんので、不在時は、留守番電話にお名前とご用件、電話番号を録音して下さい。折り返しお電話します。

 お問い合わせは、適宜返信します。面談のご希望は、電話やメールでご連絡して相談の方法を打ち合わせます。面談場所は、研究会事務所(研究学園駅近く)や筑波大学などです。空き家はもちろん、空き部屋(一人暮らしや別荘等で使っていない部屋がある)の相談にも応じています。


 面談の内容 

 空き家や空き部屋の事情をお伺いして対応をアドバイスします。まず、次の内容をお伺いします。事前にご確認いただけると面談がスムーズです。
 最初にお伺いする内容:こちらをクリック!
 初期相談は無料です。次のアドバイスを想定しています(下図はつくば市の場合。他自治体についても対応します)。


  • 自治体による空き家等無料相談、関連する事業者等の紹介
  • 当研究会による二次相談の提案
  • 一緒に空き家活用を考える検討会の立ち上げ
  • 解決が困難な場合は、相談内容を蓄積し政策提言に生かします

 匿名相談について 

 親族からの相談で本人に知られたくない場合などに配慮し、匿名による相談に応じています(当面はつくば市内の空き家に限る)。相談は「メール・fax・手紙による相談のみ」対応しています(電話相談は未対応)。下記の項目を記入してメールなどに添付してお送り下さい(faxは3枚以内)。無記入にしたい項目は空欄のままでけっこうです。

匿名相談に必要な項目は、こちらをクリック


(注意)項目に空欄が多い場合、匿名にする理由が不適切な場合(冷やかしや事業者からとみられる場合等)は、お受けできないことがあります。また、登記簿の情報、地域の環境、建物の様子などが不明なご相談は、回答に限界があることをご了解下さい。