研究会スタッフが協力するフォーラム。空き家活用の推進がテーマとなりました。


 つくばハウジング研究会の相談スタッフ


つくばハウジング研究会の相談スタッフ
−幅広い分野をカバーします−

 つくばハウジング研究会では、以下のスタッフが中心となって空き家の相談に対応しています。また、必要に応じて関連団体と連絡をとって検討します。


つくばハウジング研究会の空き家相談チーム 

理事長小林秀樹(千葉大学・教授)   空き家全般に詳しく経験が豊富
理事梅本舞子(筑波技術大学・講師) 空き家活用の実践例に詳しい
理事工藤 恵(三上建築事務所)   建築専門家
委員山本幸子(筑波大学・准教授)  古民家系の空き家活用に詳しい
委員王尾和寿(中央地学・代表)   つくば地域の地図に詳しい

監査担当(必要に応じて監査・アドバイスするメンバー)

 花里俊廣(筑波大学・教授)     当研究会の副理事長。建築学専門
 藤本秀一(国土技術政策総合研究所・室長) つくば市空き家関連委員
 米野史健(建築研究所・主任研究員) 当研究会監事。空き家に詳しい
 山田協太(筑波大学・准教授)    アジアの住宅事情に詳しい

研究会の連絡先 

1.メール:
2.fax:029−869−4829
3.手 紙:〒305-0824 つくば市葛城根崎1番地 TSUKUBA PLACE 内
つくばハウジング研究会
4.電 話:029 - 869 - 4829
当会は、各々勤務先がある専門家が連携して運営しています。事務所にスタッフは常駐しておりませんので、お電話の場合は、留守電にお名前とご用件、電話番号を録音して下さい。折り返しお電話します。